音楽でつながったハートたち!

3/25、御茶ノ水YWCAに来て下さった皆様、ありがとうございました!

当日の模様です(写真あんまりキレイじゃなくてすみません)

まずはレクチャー。
コンゴ民主共和国(R.D.CongoまたはD.R.Congo)ってどこ?から始まり・・・
民族の話とか・・・
歴史の話とか・・・

アフリカって世界中で様々な誤報道があるのです。
真実は何?
コンゴ民主共和国のことは、コンゴ民主共和国の方に語って頂くのが正解ですね♪



そして彼らのパフォーマンス。
手前がコンガ、中央がタマ(トーキングドラム)、そして左奥の多田羅先生はジェンベという太鼓。
ピアニストさんですが、ジェンベをとってもリズミカルかつしなやかに叩いてくださいました。
びっくり!

Tabuちゃんは、いつものチャーミングな笑顔でお子様とアイコンタクト♪



しかしTabuのsaxがはじまると、空気は一転してJazzy〜に。
Tabuのsaxの魅力は、単調なロングホーンだけではなく独特のアフリカンリズムがあること。
ノリノリsax♪




そして、多田羅先生の専門分野、音楽療法を取り入れて、皆様が何らかのリズム楽器で参加してのコラボレーションに。

今回集まってくださったのは、お母様、お子様、学生さん、ジェンベ好きさん、音楽療法をお勉強中の方々、介護老人保健施設関係者の方々、社長さん、司法書士さん、音楽ライターさん等々・・・
実に様々なバックグラウンドの方々。。。。

でも、みんなで音楽をいっしょに演奏すると・・・



みーんなの笑顔とリズムがつながって、ひとつになれちゃいました!
これも音楽の大きな感動です!

ミュージシャンと共に音を生み出し、音楽の「命」に出会い、音楽で「対話」。

雨の中、傘をさして来て下さった皆様、本当にありがとうございました!
あいにくとお仕事などで来られなかった方々も、次回は是非ご一緒に楽しみましょう!

またお会いしましょうね♪♪

Category:- | hirayama | 00:53 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

JFA FESTA

Comment


Trackback

Trackback URL

http://blog.jfafesta.com/trackback/20