Marcus Miller氏とKevin Spearsの息子さん!


昨年12月、わーるどのーとmusicが招聘したカリンバプレイヤー、Kevin Spears、覚えていますか?
実は彼には、Isaiahくんという、小さな息子さんがいるのです。
音楽的才能に溢れていて、ジミヘンのギタープレイが大好きで、ファミレスに入ったらテーブルを叩き初めて止まらない、プロ顔負けのパーカッショニストくんです(笑)
この父にしてこの子あり。

今回、世界的に有名なベーシスト、Marcus Miller氏が、数年前、Kevin氏の住んでいるジョージア州アトランタのコンサートイベントに来たとき、Kevinも同じステージで演奏しました。
その時バックステージでKevinと彼の息子さんもMarcusに会ってしばらくお話したそうです。
写真の向かって左がMarcus Miller氏。
Isaiahくん、当時4歳。Marcusの帽子をかぶって、Marcusと一緒にツーショット♪

Kevinがまた日本に来たいよ〜って言ってます。
こんな素晴らしいアーチストさんが日本を気に入ってくれて、嬉しい限りです。

昨年Kevinを見た方々はもうご存じですが、彼のカリンバパフォーマンスは、それまで伝統音楽としての位置づけしかなかった「カリンバ」という楽器を、アメリカのジャズシーンに取り入れ、耳の肥えたアメリカの大観衆の前で幾多の喝采を浴び、カリンバという楽器の歴史にに大きなステップを刻みこんだ人です。

下は、去年12月、渋谷クロコダイルで行ったライヴにてのKevinのカリンバソロ。



この演奏後、同日出演していたミュージシャン各氏から「どうやってこんな音出すの?」といった、熱い質問が相次ぎました。
その時のリポート記事は、こちらです↓
http://blog.jfafesta.com/?eid=8


この彼のパフォーマンスをまた皆様に御覧頂くことができるよう、私たちもがんばっています。

Jazz Funk Africa!について、引き続き横浜赤レンガ倉庫様より、次回開催の熱いご要望を頂いております。

来年開催できればというところで話を進めております。今度は夏頃に、と考えています。
只今、協賛企業様と、ボランティアとしてご協力頂ける方々を募集しております。
詳細は・・・皆様次第です!
皆様があっての私たちです。
どうか、応援宜しくお願い致します!

ご連絡は
worldnotemusic@yahoo.co.jp
まで。


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
Below is English translation of above blog according to Kevin's request :)
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

Do you remember Kevin Spears, the musical artist World Note Music invited from the US last year? Here's a picture of Kevin's son with the great Marcus Miller in Atlanta after a concert. Kevin and Marcus originally met some years ago at an event they both played and so he wanted to introduce his son to Marcus as well. After the concert, Kevin went backstage tand Marcus graciously took time to meet and entertain Kevin's son. Even at 4 yrs old, Isaiah is very talented in music and loves bass guitar and kalimba.

After his recent Japan tour, Kevin is anxious about returning to our beautiful land. We're glad that this great artist liked our country.
Kevin's approach to the Kalimba has totally changed what's possible on this exotic insrument; formerly thought of as a small limited traditional African instrument. He has made great steps regarding what is possible on this instrument. Here's his Kalimba solo @ Crocodile, Tokyo last December:(video). There were diligent inquiries about his play/equipment from professional musicians who attended his performance.

Here's the report of that day:
http://blog.jfafesta.com/?eid=8

We're striving to show you his performance again in Japan.

"Red Brick Warehouse" still wants us to present this show there again.
We're thinking to hold it sometime in summer next year.
We're looking for the sponsors and volunteers for us.
Details are...up to you!
We are here because you are here with us.
Thanks for cooperating us!

Contact:
worldnotemusic@yahoo.co.jp

 

Category:- | hirayama | 12:40 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

JFA FESTA

Comment


Trackback

Trackback URL

http://blog.jfafesta.com/trackback/23