アフリカンフェスタに出演します。

Jazz Funk Africa!に出てくれたアーチストとその仲間たちが、またアフリカンフェスタに出演します!

【アフリカンフェスタホームページ】
http://www.africanfesta2010.com/index.html

【とき】 2010/6/12(土)、13(日)
【ところ】横浜赤レンガ倉庫広場
【主催】外務省
【共催】横浜市
【後援】駐日各国アフリカ大使館・神奈川県

【プログラム】

Tabu Ngongoは6/12(土)13:30-14:00 及び 6/13(日)15:30-16:00
B.B.Mo-franckは6/13(日)15:30-16:00

また、Jazz Funk Africa!を主催致しました平山も出演することになりました。
6/13(日)13:30-14:00 ママドゥ・ドゥンビア氏のステージに全国から集まる彼のお弟子さんの一人として、「コラ」という楽器を演奏します。


リハ風景↓


ママドゥ・ドゥンビア師匠曰く、「なんでジェンベ大集合があってコラ大集合がないんだ?」
かつてTV番組「ここがヘンだよ日本人」にレギュラー出演していただけにツッコみますドゥンビア師匠。

コラとスティービー・ワンダーのちょっと面白い話は以前書きましたね。
ご参考までに再度リンク貼っておきます。
「アフリカから始まるブラックミュージックの歴史」


また、コラについてとても詳しく丁寧に作られたホームページがあります。
「コラ〜西アフリカの弦楽器」


では皆様、お楽しみに!


Category:- | tuiga | 21:04 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

JFA FESTA

5/8大森・大井「夢フェア」インターナショナルフェスティバルにて

 やっと更新です。
大田区・品川区主催、『大森・大井「夢フェア」』

わーるどのーとmusicがアレンジしたアーチストさんたちに集まってもらいました。
場所はJR大森駅前。






午前のステージは西口、午後は東口広場にて。

午前は当初フランシスのコンゴダンスが最初の予定だったんですが、所用で遅れてしまったダンスチーム。
やむを得ず、2番手出演予定だったTabu NgongoとMukuna Tshiakatumbaに最初にやってもらうおうとしたところ・・・
既に到着していたAbdou Bayefall, Mamadou Loたちが、
「いっしょにやろうよ。いっしょにやった方が楽しいじゃない?」
と申し出てくれました。

下は大森駅西口で演奏が始まってすぐの映像。



ビデオの出だしに注目。
Abdlouはほんとはジェンベだったんですが、すぐコンガのところに行ってくれました。
それぞれの役割分担は見事なチームワークで自然に決まっちゃうんですね〜。

セネガルとコンゴ。
音楽性、違うんです。
たとえ音楽の才能に長けたアフリカ人であっても、中には自分と違う音楽性のアーチストさんとは一緒にやれない、という方もいますが、彼らは他の音楽家さんとジャムる柔軟性もあるのです。

とはいえリハもしていないし、不安はありました。
でも彼らは
「ムクナに合わせるよ」
と言って、何の問題もなくスムーズにパフォーマンスを進めてくれました。

彼らの中で一番長老のムクナ。
まだ若い彼らは、年上であるムクナを立てたのです。

この日は好天に恵まれ、初夏の暑さ。
日射しの中、汗を流しながらも力強いパーカッション演奏で駅前を賑やかに活気づけてくれました!

実行委員長のSさん、CDも買って下さってありがとうございました!

そしてこちらは午後の様子。
常にムクナに注意を払いつつ、ムクナのリードにぴたりと合わせた演奏をする彼ら。



年長者をリスペクトするのは、彼らアフリカ人の国民性。
また、ムクナのパフォーマンスはエンターテイメント性に長けているので、若くてスピード感のある演奏をするMamadouらをリードすることでお互いに相乗効果を得ることができたと言えるでしょう。

そしてそして。

アフリカのダンスと言えばコンゴ。
遅れたけど無事着いたフランシス&his friendsのコンゴのダンス。
WERRA SONの"TECHNO MALEWA"
HipHopダンサーさんも必見!ですね。



実はフランシス、この数日前に階段から落ちて腰を強打して踊れるかどうか!?という状態だったのですが、がんばって踊ってくれました♪

それから、各国のフードコートもあり、今回はタンザニア、 セネガル、コンゴ、そしてなぜかトルコのブースも担当。ケバブとアイスが売れに売れ。








いろんなおいしい料理がいーっぱい!


楽しかったですねー!
また来年もお会いしましょう!

わーるどのーとmusic
平山

Category:- | hirayama | 18:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

JFA FESTA

Marcus Miller氏とKevin Spearsの息子さん!


昨年12月、わーるどのーとmusicが招聘したカリンバプレイヤー、Kevin Spears、覚えていますか?
実は彼には、Isaiahくんという、小さな息子さんがいるのです。
音楽的才能に溢れていて、ジミヘンのギタープレイが大好きで、ファミレスに入ったらテーブルを叩き初めて止まらない、プロ顔負けのパーカッショニストくんです(笑)
この父にしてこの子あり。

今回、世界的に有名なベーシスト、Marcus Miller氏が、数年前、Kevin氏の住んでいるジョージア州アトランタのコンサートイベントに来たとき、Kevinも同じステージで演奏しました。
その時バックステージでKevinと彼の息子さんもMarcusに会ってしばらくお話したそうです。
写真の向かって左がMarcus Miller氏。
Isaiahくん、当時4歳。Marcusの帽子をかぶって、Marcusと一緒にツーショット♪

Kevinがまた日本に来たいよ〜って言ってます。
こんな素晴らしいアーチストさんが日本を気に入ってくれて、嬉しい限りです。

昨年Kevinを見た方々はもうご存じですが、彼のカリンバパフォーマンスは、それまで伝統音楽としての位置づけしかなかった「カリンバ」という楽器を、アメリカのジャズシーンに取り入れ、耳の肥えたアメリカの大観衆の前で幾多の喝采を浴び、カリンバという楽器の歴史にに大きなステップを刻みこんだ人です。

下は、去年12月、渋谷クロコダイルで行ったライヴにてのKevinのカリンバソロ。



この演奏後、同日出演していたミュージシャン各氏から「どうやってこんな音出すの?」といった、熱い質問が相次ぎました。
その時のリポート記事は、こちらです↓
http://blog.jfafesta.com/?eid=8


この彼のパフォーマンスをまた皆様に御覧頂くことができるよう、私たちもがんばっています。

Jazz Funk Africa!について、引き続き横浜赤レンガ倉庫様より、次回開催の熱いご要望を頂いております。

来年開催できればというところで話を進めております。今度は夏頃に、と考えています。
只今、協賛企業様と、ボランティアとしてご協力頂ける方々を募集しております。
詳細は・・・皆様次第です!
皆様があっての私たちです。
どうか、応援宜しくお願い致します!

ご連絡は
worldnotemusic@yahoo.co.jp
まで。


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
Below is English translation of above blog according to Kevin's request :)
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

Do you remember Kevin Spears, the musical artist World Note Music invited from the US last year? Here's a picture of Kevin's son with the great Marcus Miller in Atlanta after a concert. Kevin and Marcus originally met some years ago at an event they both played and so he wanted to introduce his son to Marcus as well. After the concert, Kevin went backstage tand Marcus graciously took time to meet and entertain Kevin's son. Even at 4 yrs old, Isaiah is very talented in music and loves bass guitar and kalimba.

After his recent Japan tour, Kevin is anxious about returning to our beautiful land. We're glad that this great artist liked our country.
Kevin's approach to the Kalimba has totally changed what's possible on this exotic insrument; formerly thought of as a small limited traditional African instrument. He has made great steps regarding what is possible on this instrument. Here's his Kalimba solo @ Crocodile, Tokyo last December:(video). There were diligent inquiries about his play/equipment from professional musicians who attended his performance.

Here's the report of that day:
http://blog.jfafesta.com/?eid=8

We're striving to show you his performance again in Japan.

"Red Brick Warehouse" still wants us to present this show there again.
We're thinking to hold it sometime in summer next year.
We're looking for the sponsors and volunteers for us.
Details are...up to you!
We are here because you are here with us.
Thanks for cooperating us!

Contact:
worldnotemusic@yahoo.co.jp

 

Category:- | hirayama | 12:40 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

JFA FESTA

アフリカンナイト!

お待たせしました!
4/23アフリカンナイトの模様です。
この日の出演者は昨年12/28、29に赤レンガで開催したJazz Funk Africa!に出演したメンバーとほぼ同じ。
まるで同窓会のようでした。
冬を越して、みんなでまた会えてよかったね!

こちらは西アフリカの音楽。迫力のサバール、ドゥンドゥン、ジェンベ演奏。
日本で一番多く見られるアフリカ音楽です。




セネガルのサバールダンス。この跳躍力としなやかさは、身体能力の優れたアフリカ人ならではのもの。中でもこの人のダンスは・・・世界一かも。




こちらは日本では少ない、東・中央アフリカグループ。
コンゴ民主共和国、タンザニアの音楽。
グルーヴを主体とした、現代洋楽に通じる趣がよりくっきりと出ています。




そしてメンバーの一人、Tabu Ngongoのアルトサックス。
実は彼は日本で唯一のアフリカ人アフロジャズサックスプレイヤー。
貴重な音楽家です。
現在、彼のアフリカンドラムとサックスの教室も開催しています。
ご興味のある方は
worldnotemusic@yahoo.co.jp
わーるどのーとmusic までご連絡ください。



そして最後にはみんな一緒に!

ここでビデオのバッテリーがなくなりました。ありえない・・・(泣)

というわけで写真で。


↑左が東・中央グループ、右が西グループ。


↑そして日本語うますぎフランシスのMC。さ〜ダンスいくよ!



↑セネガルのアブドゥ、コンゴ民主共和国のフランシス。
違う国の違うダンサー。
でも楽しくジャムれちゃう。





そして最後に結局みーんな踊り狂っちゃいました。
ストレスぶっ飛びましたねー!(笑)


こーんな楽しくて極上のアフリカの音楽を楽しみたい!と思われたら、
是非私たちに声をかけてください。
お呼び頂ければ全国どこへでも演奏に伺います。
他にも多くの本場のアフリカンミュージシャンがあなたの元にお伺いできます。
どんな音楽・ダンスを何人ぐらいで演奏ご希望ですか?
スケジュールが埋まってしまうことがありますので、お早めにお声をかけてくださいね!


連絡先:
わーるどのーとmusic
worldnotemusic@yahoo.co.jp
080-3634-5865



編集するのタイヘンでした〜・・・


Category:- | hirayama | 00:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

JFA FESTA

わーるどのーとmusicのオススメイベント。

本物の音楽、本物のアーチストだけをご紹介しているわーるどのーとmusicが、オススメするイベントです。

前売りのご予約は
worldnotemusic@yahoo.co.jp
までどうぞ。

まずはこの週末!

■4/17(土) Loop代官山■
”Rendez Vous Live 2010 ”
日本で3箇所、韓国他アジアもツアーして回るランデヴーアジアライヴの第1弾を東京にて!

 

【出演アーチスト】
TABU NGONGO from DRC
B.B Mo-Franck from DRC
OOZE-OUT from DRC
KARAMOKO Camara from GUINEA
J-Sway
DJ:
Kojima KENTARO from JAPAN

open/start 22:00〜05:00
前売り¥3000 +1Drink / 当日¥3500YEN+1Drink



-*--*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

そして来週末!

■4/23(金) JICA広尾内カフェフロンティア■
”African Night Vol.3”
Jazz Funk Africa!でも大活躍してくれた4人と、日本語めちゃうまいフランシスのMCは見物ですよ!実はフランシスはJazz Funk Africa!でも来てくれていて、お客さんをステージに巻き込んでくれてました!


【出演アーチスト】
Tabu Ngongo
B.B.Mo-franc
Mamadou Lo
Abdou Bayefall

open18:30/start19:15
前売り¥2500YEN / 当日¥DOOR 3000YEN



是非どうぞ!

Category:- | hirayama | 00:52 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

JFA FESTA